LOOKATMEの特徴

お客様業務の効率化と高品質化を実現することが目標です。

 
 
01真実のシングルソースを実現

残念ながら、世にあるデジタル資産管理ソフトウェアの多くは、一般的な文書管理の仕組みをベースに構築されています。LOOKATMEが実現する「真実のシングルソース」は、複数のバージョンが存在しない、最新で唯一の原本ファイルのみ保存される。リッチメディア専用に設計された、最も優れたデジタル資産管理ソリューション開発の基本理念です。

 

  • 原本ファイルは一つ。常に最新バージョンを共有
  • 原本から複数サイズ形式のサムネイルを自動変換
  • 原本は非公開。透かし付きサムネイルのみ公開
  • 画像、動画と著作権などのメタ情報を一元管理
  • 著作権、使用権の範囲を明示。安全に素材を公開

 
 
02資産管理の手間を極限まで削減

デジタル資産管理におけるルーチンワークを極限まで削減し、本来重要な仕事の時間を作ることで、あなたを成功に導くことがLookatmeの役目です。 メタデータにより何千点の写真やビデオ素材を簡単かつ高速に検索し、アクセスログから資産がどのように活用されているかを把握できた時、それはあなたの組織にとって「真に価値ある資産」となります。

 

  • 著作権、カテゴリーなどメタ情報の一括入力機能
  • キーワード検索、地図検索など多彩な検索機能
  • ユーザー毎の詳細なアクセス権限設定
  • 使用権の有効期限管理。使用期限時メール通知
  • 監査ログ、利用統計、レポーティング機能が充実

 
 
03必要な人に、正しく資産を提供する

デジタル資産利用における権利事項は多岐に渡ります。あなたはデジタル資産をユーザーへ送信する度に、使用権について説明していませんか?リクエストに回答する時間がなく、ユーザーを待たせていませんか?Lookatmeは、デジタル資産の利用許諾のワークフローをクラウド上で自動化することで、より多くのユーザーに利用を促進する機会を提供します。

 

  • ダウンロード素材にメタ情報を埋め込み
  • 素材利用申請、承認のワークフロー管理
  • ユーザー、素材毎にアクセス履歴を管理
  • クラウドによりどこからでもアクセス可能
  • 日本語、英語、中国語等のマルチ言語に対応